COVID19対策

自粛が解除となり少し安心できる状況となりましたが、当サロンではSARS-CoV-2(新型コロナウィルス)の感染力が弱まると予想される夏場も感染者の微増はあるでしょうし、来るであろうと言われている第二波(秋~冬)に備え引き続き対策を行います。

・マスク

スタッフは、必ず着けています。

・換気(クーラー使用時も換気します)

当サロンは2006年のオープン時から、換気を考えて窓や通気口.換気扇を配置しています。

・消毒

手指消毒用エタノール

自動噴霧型のアルコールディスペンサーです。
お越しになった際とお帰りの際に御使用ください。

 

肘掛け

革製の物を付けました。
肌が直接触れやすい季節、この部分は特に消毒が必要な場所です。
これで椅子の変色を気にせずに、たっぷりエタノールを使えます(^_^)

 

・施術席は、シートで区切ります

男性スペース部

以前から使用していた仕切の部分に透明のシートを付け、空気の流れが真横に向かうのを防止します!
 

 

女性スペース部

 男性スペースと女性スペースの間です。
 今までの仕切(ラティス)に、シートを付けました。
 お顔剃りの時はカーテンをして、個室風にします。
 

 
※寒くなる時期の前に、ワクチンや治療薬が出来ると良いですね(^^)
 【マメ知識】
 感染症等が話題・問題になると、よく「手袋」が話題となりますね。
 理美容店も他と同様ですが、『手袋をしているから安全』と捉えないようにご注意ください。
 手袋をしていても、素手と同じように手洗いや消毒をしないとウィルスや菌を運んでしまうのは同じです。
 接客では《手袋をしているか?》より《手洗いをしているか?》の方が大切です!
  
200年前に、現代の「自粛」や「隔離」に似た対応を考えてる医師がいた?
橋本伯寿←こちらをタップ